医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2018年前院長便り


2018年1月

~東海道五十三次~
1月7日 保土ヶ谷~戸塚
1月20日 戸塚~藤沢を元気に歩き継いでいます。

2018年2月

~東海道五十三次~
2月3日 藤沢~茅ヶ崎
2月24日 茅ヶ崎~大磯を歩きました。

2018年3月

東海道五十三次は3月3日大磯~国府津、3月25日国府津~小田原までを 歩きました。 富士山すそ野一周ウォーキングは、平成29年9月16日に北口本宮富士浅間神社からスタートして平成30年2月24日には静岡側の勢子辻まで巡り着いています。見る角度によって富士山の姿は随分変わります。

2018年4月

私にとって大きなイベントがありました。
4月7日・小田原から箱根湯本、4月21日・箱根湯本から箱根の山越えで、 箱根関所(芦の湖)に至る東海道の難所歩きです。昔からの東海道の最大難所越え、後は一気に五十三次京都まで攻めていきたいと思います。
4月28日~5月5日まで世界の屋根・ヒマラヤ山脈(エベレスト)のあるネパールに行きます。 富士すそ野巡りは4月4日、村山浅間神社から北山本門寺まで到達しています。

2018年5月

5月5日、無事にネパールから戻りました。ネパールから香港へのフライト中 凄い乱気流に巻き込まれました。ちらっと「これで終わり(生命)かな」と 思いました。
遊覧飛行で見たエベレストを始めヒマラヤ山脈の神々しい姿も一生の思い出ですが、飛行機でのショックも初めての経験でした。
8,000mを超える世界の高峰14座のうち8座がヒマラヤにあり、朝日夕日に照らされるダイナミックな世界の眺望を仰ぎ見ることができて幸福でした。

2018年6月

●結構体力・気力を要し継続して頑張っているイベント

・東海道を歩く旅 ・・・6月9日(三島~沼津 約4時間半)/ 6月30日(沼津~原 約4時間半)

・富士裾野を歩く旅・・・6月21日(白糸の滝~田貫湖 約4時間半)

●気軽に楽しむイベント

・職員慰安旅行・・・ 6月18日(赤坂・迎賓館見学、新宿ルミネにて よしもとのお笑い)

・家内と観劇 6月24日・・・(新橋演舞場・三宅裕司の熱海五郎一座)

2018年7月

・産業医講習会 7月1日(9:00~16:30)

・足柄上病院との懇談会 7月12日(松田・千代田屋)

・沖縄県立名護高等学校の同期生会 7月18日(小田急百貨店・さがみ)

・相模医師連合会納涼会 7月26日(横浜・キャメロットジャパン)

2018年8月

今年の夏は異常とも言える暑さで、8月5日までに熱中症による救急搬送者が71,266人、死亡は138人に達しました。その中、高齢者(65歳以上)が48% でした。

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

当院について

昭和59年の開設以来、30年にわたり「地域のかかりつけ医」として診療を続けております。当院では専門に限らず、あらゆる疾病の可能性を考えた「全身を診る」診療を、小児から高齢者まで行っております。 開院以来続けている土曜日の終日診療と日曜診療、また在宅診療や施設への定期往診も積極的に行っております。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2