ドクター・アドバイス(目次)


QOLを高める、ホームドクターアドバイスです。すぐに役立つくらしの健康情報を毎月更新しています。
過去1年分の記事がございますのでクリックして各ページをご覧ください。

2020年2月号 NEW!

ひそかに痔に悩んでいる方へ

排便の際に痛みが・・・(多分痔なんだろうな)と思いつつ、デリケートな部分のため誰かに受け明けにくく受診をためらう方も多いかもしれません...

続きはこちらから

2020年01月号

ハッピーホルモンの効用

ホルモンとは、体内の様々な内分泌器(ホルモンを分泌する組織や臓器のこと)で作られる物質のことです。血管を通じて目的の器官に運ばれ、情報を伝達する役目をしています...

続きはこちらから

2019年12月号

低体温症

みなさんは低体温症をご存しでしようか?何らかの原因で身体が冷えたために体温が低下し身体の機能が保てず様々な症状が起こる...

続きはこちらから

2019年11月号

女性の悩みあれこれ

女性の身体には「妊娠」するための器官が備わっています。これにより初潮から閉経までに、女性特有の不調や悩みを...

続きはこちらから

2019年10月号

肺炎

私たちの生命活動に欠かせない「呼吸」で取り入れた新しい酸素と体内の二酸化炭素を交換する機関が肺です。 この大切な器官に炎症が起きて、十全に機能できなくなると...

続きはこちらから

2019年9月号

遺伝子と遺伝子検査

ヒトの命は、受精卵というたった一つの細胞から始まります。受精卵は母親の胎内に着床したときから分裂を 始め成長していきます...

続きはこちらから

2019年8月号

災害に備えて

近年「大人の発達障害」という言葉をよく耳にするようになりました。 それは大人になり社会にでてから、他人とのコミュニケーションや仕事 の進め方などに困難を感じて深く悩むようになり...

続きはこちらから

2019年7月号

大人の発達障害

近年「大人の発達障害」という言葉をよく耳にするようになりました。 それは大人になり社会にでてから、他人とのコミュニケーションや仕事 の進め方などに困難を感じて深く悩むようになり...

続きはこちらから

2019年6月号

知ってるようで知らない そもそも「がん」って何?

B太君は学校のレポートで「消化器のがん」について調べる ことにしました。でも、調べていると、「がん」そのもののことがわからないことに気づきました...

続きはこちらから

2019年5月号

麻しんと風しん ~春から初夏が流行シーズン~

かつては子どもの感染症とされていた麻しんと風しんですが、現在は大人にも広く注意喚起されています...

続きはこちらから

2019年4月号

実現してほしい!少し未来の医療の話

医療は日々進化しています。かつては対症療法しかなかぷたインフルエンザも 2000年ににリレンザが世にでて以来、開発が進み...

続きはこちらから

2019年3月号

急激に視力が・・・もしかして白内障?

白内障の6~7割は加齢性のものです。身体が老化するように、目の機能も老化します...

続きはこちらから