医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2018年10月号


インフルエンザが流行する前に ワクチンの接種で発症・重症化を防ぐ

インフルエンザの発症・重症化を防ぐにはもつとも効果的とされる予防ワクチンの接種が10月中旬から始まります。インフルエンザワクチンは、毎年、新たに接種を行なう必要があります。

2017~18年シーズンのインフルエンザ

2017~18年シーズン(昨年から今年の春)のインフルエンザは、受診者数の数において、近年ではもっとも大きな流行となりました。また、A型とB型が混在して流行するという、例年にない特徴もありました。インフルエンザのB型は、おもに胃腸炎を引き起こすウイルスです。インフルエンザウイルスによる胃腸炎は、症状が長引くことも多く、苦しい思いをされた方もいらっしやるでしょう。かつてインフルエンザの13型は、一年おきに流行するとされていました。しかし近年では、B型インフルエンザも毎年流行する傾向にあります。今シーズンも十分な注意が必要です。

インフルエンザから身体を守るには

インフルエンザ予防の基本は、まず身体の健康に気をつけて、免疫力を高く保つことです。これによってウイルスに感染しても、発症や重症化を避けることができます。同時に、マスクの着用、手洗い・うがいの習慣化といったことも推奨されています。そのうえで、インフルエンザから身体を守るもっとも有効な方法としては、インフルエンザワクチンの接種があげられます。研究によると、65歳以上の健康な高齢者については、約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったとされています。また、65歳未満の成人でも、健康状態がよい人の場合、70~90%の発症予防効果があるといった報告もありました。

インフルエンザワクチンの接種を

日本では、毎年12月~3月がインフルエンザの流行期にあたります。この期間をカバーするため、インフルエンザワクチンは、10月中旬から12月上旬までに接種することが勧められています。これは、インフルエンザワクチンの有効期間が約5か月だからです。インフルエンザワクチンの接種は、ごく一部の場合を除いて、すべての人が受けられます。なかでも、次のような条件にあてはまる人には、特にワクチンの接種をお勧めします。
①65歳以上のすべての方。
②60~64歳で、呼吸器、心臓、腎臓、免疫のいずれかに障害がある。
③糖尿病を恚つでいる。
④集団感染する可能性が高い、児童・学生。
⑤生後6か月以上の乳幼児。
インフルエンザによる死亡者の90%近くは、65歳以上の方です。かかりつけ医と相談のうえ、ぜひ、予防接種を受けるようにしてください。

インフルエンザの発症が疑われるとき

現在は、インフルエンザウイルスの有無を短時間で調べることができ、ウイルスに直接作用する薬も開発され、とても効果的な治療が可能です。インフルエンザ治療薬は、発症 から48時間以内に服用することが推奨されています。48時間を過ぎると、体内のインフルエンザウイルスが増え過ぎてしまい、治療薬が、十分な効果を発揮できない場合もあるためです。インフルエンザが疑われる場合は、早急に医療機関を受診するようにしましょう。

生活ホットニュース~MFT(口膣筋機能療法)

MFT(口腔筋機能療法)は、お口の健康に悪影響を与える癖を矯正しながら、顔の筋肉をバランスよく使い、同時に筋力アップを行なっていく治療法です。歯並びに異常をもたらす原因のひとつは、お顔の筋肉(口腔周囲筋)のバランスの崩れとお口に関するいくつかの悪い癖です。咀嚼や呼吸、発音、嘸下といったお口を使った作業は、口腔周囲筋をバランスよく働かせる必要があります。しかしなかには、お口の片方だけで食物を噛んでいたり、十分な咀嚼を行なっていない、噛むときに力を入れすぎるといったように、口腔周囲筋のバランスよく使えていないケースが見られます。こうしたことが長期間に渡って積み重なると、その影響はやがて歯並びの異常という形となって現われます。ごくんと唾を飲み込んでみてください。このとき、舌の先端はお口のなかのどの位置にあるでしょうか? 飲み込むときに舌が少しだけ上方に動き、舌の先端がまえ歯の根元よりやや上の部分に付いているのが正しい状態です。舌が上方へ動かず、舌の先端がまえ歯を押してしまっている場合は、上のまえ歯と下のまえ歯との間に隙間を作ってしまう恐れがあります。MFTでは、口腔周囲筋やお口の癖といった点に問題がないかを見つけだし、適切なトレーニングを実践することで、バランスのよい筋肉の使い方や悪癖の矯正を行なっていきます。

資料提供:メディカルライフ教育出版

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

当院について

昭和59年の開設以来、30年にわたり「地域のかかりつけ医」として診療を続けております。当院では専門に限らず、あらゆる疾病の可能性を考えた「全身を診る」診療を、小児から高齢者まで行っております。 開院以来続けている土曜日の終日診療と日曜診療、また在宅診療や施設への定期往診も積極的に行っております。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2