医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2018年4月号


脂質異常症

みなさんは、脂質異常症という病名からは 何を思い浮かべますか?脂質異常症は、糖尿病と高血圧と並んで3 大生活習慣病にあげられています。しかし、糖尿病や高血圧に比べると、やや関心が薄 いかもしれません。しかし、厚生労働省の調査によると、日本人の成人男女の約3割は脂質異常症が疑われるといった結果になっており、非常に身近な病気であることに驚かされます。 さて、脂質異常症とは、どのような病気なのでしょうか。

脂質異常症とは

血液には、いくつかの種類の脂質が含まれています。 そうした脂質のうち、LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪---この三つのどれか一つでも数値に異常がある と、(他の病気との関連なども考慮したうえで)脂質異常症と診断されます。数値で表すと、LDLコレステ ロールー40mg/・以上、HDLコレステロール40mg/・未満、中性脂肪150mg/・以上(いずれも空腹時採血として)となって います。

LDLコレステロールとHDLコレステロールと中性脂肪
コレステロール 画像

コレステロールは、細胞膜の生成に欠かせない物質です。また、胆汁酸の材料であったり、ビタミ ンの代謝に関わるといった、とても重要な役割をしています。 コレステロールは食品から摂取するだけでなく、その多くは肝臓で作られます。 血液によって身体中へ運ばれていくのが、LDLコレステロール。 使用されなかったLDLコレステロールを回収して肝臓に戻すのが HDLコレステロールです。中性脂肪は、皮下脂肪となる脂質です。中性脂肪の増加は、LDLコレステロールの増加をもたら します。

脂質異常症はなぜこわい

血液中にLDLコレステロールが増え過ぎると、それらは血管の壁に入りこんでコレステロールの 貯りとなります。この貯りは血管 を塞いだり、血管を破れやすい状 態にします。この状態は「粥状 動脈硬化」とよばれ、動脈硬化の ほとんどはこのタイプです。 つまり脂質異常症は、動脈硬化 を引き起こす病気なのです。そして、動脈硬化は、脳梗塞や脳出血、 心筋梗塞、狭心症といった、死亡や重篤な後遺症につながる病気の 原因となります。

脂質異常症の発見と治療

脂質異常症には、目立った自覚症状がないといった特徴があります。このため、重篤な合併症を引 き起こす前にこの病気を発見する には、健康診断や人間ドックで行 なわれる血液検査が必要になります。 脂質異常症であると診断された 場合は、食事や運動といった生活 習慣の見直しから治療が始まりま す。さらに、喫煙習慣が脂質異常 症の悪化要因となっているので禁 煙も重要となります。 生活習慣の見直しだけではコレ ステロールや中性脂肪の数値に十分な変化が現われない場合や、合 併症の発症リスクが高い場合は、 薬物療法が行なわれます。

まとめ

脂質異常症は、動脈硬化を引き 起こす危険な病気です。健康診断や人間ドックで早期に発見して、 生活習慣を改善することで重篤な 病気のリスクを減らすようにして いきましょう。

資料提供:メディカルライフ教育出版

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

当院について

昭和59年の開設以来、30年にわたり「地域のかかりつけ医」として診療を続けております。当院では専門に限らず、あらゆる疾病の可能性を考えた「全身を診る」診療を、小児から高齢者まで行っております。 開院以来続けている土曜日の終日診療と日曜診療、また在宅診療や施設への定期往診も積極的に行っております。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2