医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2017年12月号


睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群の場合、睡眠時の気道(空気の通り道)が狭くなるので、身体はより強い力で息を吸い込みます。このとき、鼻や喉が激しく振動して、大きないびきとなります。 もし、いびきが大きいという方がご家族のなかにいらしたら、睡眠時に呼吸が止まっていないか注意してください。 睡眠時無呼吸症候群は、生活の質を低下させるだけでなく、高血圧や糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞といった病気の発症・悪化リスクでもあります。

睡眠の質が大幅に低下

「7時間の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上」、あるいは「1時間あたり5回以上の無呼吸」だと、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。  実際の睡眠時無呼吸症候群では、1分間以上の無呼吸を200~300回以上繰り返すケースも珍しくなく、決して軽視できない病気です。  睡眠侍無呼吸症候群は、寝ているときに起こるので、病気そのものに自覚症状を覚えることはありません。  ただこのとき、寝ている本人は気づいてなくても、無呼吸による生命の危機を回避するために、脳は何度も覚醒します。そして脳は、呼吸を再開するように身体に緊急信号を送ります。  こうしたことから、睡眠時無呼吸症候群の方は、夜間の眠りが非常に浅くなります。

なぜ、無呼吸状態になるのか?

無呼吸状態は、気管の入り口を舌が塞いでしまうことで起こります。とくに仰向けで寝ると、舌の根元が喉のほうへ落ちやすくなり ます。  しかし普通は、呼吸に影響を及ぼすほど舌が喉に落ちるということはありません。  睡眠時無呼吸症候群の患者には、肥満によって喉に脂肪が付きすぎているケースや、もともと下あごの形状が小さいケースが見られま す。  こうした方の場合、気管の入り口が狭くなってしまい、舌で塞がれることが起こりやすくなります。

睡眠時鏃呼吸症候群か調べる

睡眠時無呼吸症候群かどうかは、簡易検査や精密検査によって調べることができます。  簡易検査では、自宅でも取り扱える検査機器を装着して、普段、寝ている状態のデータを取ります。 皮膚から血液中の酸素結合度を計測したり、いびき音から呼吸の状態を調べる検査が可能です。  簡易検査で睡眠侍無呼吸症候群が疑われるときは、精密検査を行ないます。  精密検査には一晩の入院が必要です。検査では、複数のセンサーを身体に取り付けますが、痛みや苦痛の心配はありません。

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群の治療には、器具や機器を使って呼吸を楽にする方法が行なわれます。なかでも、睡眠時無呼吸症候群の治療 として現在もっとも普及しているのが「CPAP(シーパップ)療法」です。  CPAP療法は、就寝時に専用のマスクを装着して、装置から送り出される空気を吸入することで呼吸を楽にします。  現在、CPAP治療を受けている人は釣40万人。しかし、治療が必要な状態でありながら治療を受けていない人も、300万にのぼるとされています。大きないびき、起きている間の強い眠気、こうした症状がある場合は、かかりつけの医師に相談して、睡眠外来や呼吸器内科、耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

更新履歴

2017/11/16
前院長便り9月・10月号、他更新しました。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2