医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2017年9月号


現代の日本人をもっとも煩わせているアレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、日本人の4人に一人が罹っているとされています。このためアレルギー性鼻炎は、| あらゆる病気のなかで罹患者数(病気を患っている 患者数)がもっとも多い病気ともなっています。 

アレルギー性鼻炎(通年性と花粉症)

人間の体には、侵入してきた異物を排除しようとする、「免疫」と呼ばれる働きがあります。ただこの免疫が過剰に働くと、身体に必要以上の大きな負担をかけます。これがアレルギー反応です。 アレルギー性鼻炎は、鼻から侵 入してきた物質に対して過剰なま でに反応してしまい、くしゃみや 鼻水、鼻づまりといった症状が強 く現われる病気です。 アレルギー性鼻炎には、一年中 を通して症状が現われる「通年 性」のものと、季節によって症状 の現われる「季節性」のものがあ ります。 通年性のアレルギー性鼻炎は、 おもに(ウスダスト(家のなかの ノミやダニの死骸、繊維の屑、カ ビ、埃など)によってアレルギー 反応が引き起こされることが多く なっています。もう一方の季節性 のアレルギー性鼻炎は、一般的に は「花粉症」として知られていま す。春のスギ・ヒノキ、秋のブタ クサ・ヨモギのほか、60種類以上 の花粉が関係しているとされてい ます。 この二つは相反するものではな く、通年性と季節性のアレルギー 性鼻炎の両方を患うケースもあり ます。

アレルギー性鼻炎の検査

アレルギー性鼻炎に罹ると、く しゃみや鼻水、鼻づまりといった 不快な症状から、日常生活に支障 が生じます。とくに、睡眠の質に は著しい低下傾向がみられます。 アレルギー性鼻炎が疑われるの は、次のようなケースです。
①透明でさらっとした鼻水(かぜ の場合は黄色っぽい)。
②いつも鼻が詰まっている。
③2週間以上、くしゃみや鼻水が 続いている。
こうした疑いのある人は、医療 機関を受診しましょう。医療機関 では、問診のほか、鼻の奥を診察 する「鼻鏡検査」や、鼻水を調べ る「鼻汁好酸球検査」、血液検査 などによってアレルギー性鼻炎か うかが診断されます。

アレルギー性鼻炎ー対策と治療

アレルギー性鼻炎を引き起こす 元となる、(ハウスダストや花粉と いったアレルゲン。まずは、これ らを生活環境からできるだけ排除 するようにしましょう。 推奨される方法に次のものがあ ります。
①まめに室内を清掃する。
②カーペットを外してフローリン グにする。
②カーテンをやめてブラインドに する。
④空気清浄機を設置する。
また、アレルギー疾患全般に対 して強い身体をつくるため、乳酸 菌を摂取して腸の環境を整えるこ とも有効です。
アレルギー性鼻炎は体質に関わ る病気なので、病気を完全に治す ことや自然治癒が非常に難しい病気です。
個人や家庭でできる対策と医療 機関での治療を根気よく続けるこ とで、身体の免疫力を高め、日常生活に支障がない程度に症状を軽 くしていくことになります。
治療はおもに、鼻に直接スプ レーするお薬や抗アレルギー薬の 飲み薬で症状を抑えます。症状が 重症化している場合は、吸入器 (ネブライザー)を使用する方法 も検討されます。
また、アレルゲンを少量ずつ注 射して身体の免疫力を高める「減 感作療法」や、鼻の粘膜にレー ザーを当てる「レーザー療法」も あります。1月からの花粉症シー ズンに入るとできない治療法もあるので、心配な方は、早めに耳鼻咽喉科で相談してください。

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

更新履歴

2017/11/16
前院長便り9月・10月号、他更新しました。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2