医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2017年4月号


歯の治療からはじめるアンチエイジング

アンチェイジングのなかには、その科学的根拠が疑わしいものも含まれているので、今一つその取り組みに踏み切れない方もいらっしやるかもしれません。そうした方にも知っていただきたいのは、確実にアンチエイジングにつながる方法があることです。それが、お口のアンチエイジングです。

よく歯むことが老化を防ぐ

最近鏡を見ると顔が老けて見える・・。その理由の多くは、豊麗線とよばれる頬のシワにあります。豊麗線は、頬のたるみが原因になって起こります。頬のたるみには、頬の筋力の低下が関係しています。頬に限らずすべての筋肉は、使うことによってその力を維持しています。では、頬の筋肉をより積極的に使うにはどうしたらよいでしょうか?その一つは、物をよく噛むことです。現代人は、食事のときの噛む回数が低下しているといいます。これには比較的柔らかい食物が主流になったことと関連しています。しかし、咀喘回数が減る理由はそれだけではありません。噛むときに起きる歯や歯肉の痛み、噛み合わせの問題も関係しています。物がうまく噛めないため、よく噛むことなく飲み込んでしまう。それによって噛む回数が低下してしまうのです。噛むこととアンチェジングの関係は豊麗線以外にも、多岐に渡ります。下表を参考にしてください。

お口の健康が若さをもたらす

頬の筋肉を使うもう一つは表情に変化を生むときです。表情の変化に乏しいと、頬の筋肉は衰えて、たるんできます。これが顔を老けたように見せてしまうのです。 頬の筋肉をよく使うには、笑顔をたくさん浮かべること。そして、人との会話を増やしていくことです。しかし、こうした機会を奪ってしまう要因となるのが、口臭や発音、歯の審美性の低下です。口臭が気になって、人と会話をすることに気後れするという方もいらっしやるでしょう。ご自身で発音がしずらいといった自覚がある場合や、発音が聞き取りにくいと人からよく指摘される方も、積極的に会話をすることの障害となりかねません。また、歯に汚れが目立つ、歯並びに自信がない・・・。こうした方のなかには、口を開けて笑うことをいつの間にか避けている方もいらっしやいます。

お口のアンチエイジング

噛むこと、口臭、発音、歯の審美性・・・こうしたことは、すべて歯科医院で治療が可能です。むし歯と歯周病の治療によって噛む力は向上し、口臭を減らすことができます。こうした治療は、唾液の分泌の向上にもつながり食物の消化吸収を助け、栄養を正しく体内に摂取する第一歩なので、アンチエイジングには、まず最初に取り組む必要があります。むし歯や歯周病の治療を受けた後は、ぜひとも歯科医院で、お口のなかの定期的なクリーニングとメンテナンスを欠かさないようにしたいところです。現在、歯列矯正に使われる器具には大きな進歩が見られます。透明なプラスチックを使ったり、歯の裏側に矯正器具を付けることであまり他人からは目立たない形で歯列矯正を行なうことができます。歯科矯正というと全体の歯並びを矯正するものと考えがちですが、「部分矯正」といって、気になる部分だけを直すこともできます。さらに、失った歯や被せ物をした歯を利用して部分矯正とセラミック素材を使った歯の治療を同時に行なう「ハイブリッド矯正」という方法もあります。

噛むことのメリット

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

更新履歴

2017/10/11
10月の休診カレンダー一部変更、、他更新しました。 インフルエンザ予防接種はじめました。
2017/09/29
10月のホームドクターアドバイス話題、他更新しました。
2017/09/14
10月の休診カレンダー、一部変更しました。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2