医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2017年2月号


お口の健康と胃腸の健康

『不定愁訴』という言葉をご存知でしょうか?例えば、お腹がすっきりしなくて全身がだるいといったときに、臓器そのものには病気が見当たらず原因がわからない状態をいいます。もし、皆さんにも心当たりがあるようでしたら、『お口の健康』との関係について考えでみましよう。

よく噛んで食べていますか?

食事を摂ることは、口から始まります。まず、歯で噛むことで、食物を胃腸で消化しやすいように変えます。よく噛まないで食物を飲み込むと、食物の分解・消化・吸 収を行なう胃や腸に大きな負担がかかることは言うまでもありません。こうした負担が長年続くことによって胃腸の調子が損なわれている可能性は大いに考えられます。

唾液の役割~アミラーゼ

食物を噛むとき、口腔内の食物は唾液と混ぜ合わされます。このときの唾液の役割は、ただ、食物を噛み砕きやすくするというだけではありません。 唾液には、アミラーゼという消化酵素が含まれています。アミラーゼは、お米やパンといった炭水化物に含まれる「デンプン糖」 を分解して吸収しやすくする酵素です。 ここで重要なことは、糖という物質は、ブドウ糖や果糖といった「単糖」と呼ばれる状態まで分解されないと体内に吸収できない点です。そして、糖の分解・消化吸収は小腸で行ないます。こうしたことから、お米やパンを食べるとき、良く噛んで唾液によってデンプン糖を分解しておかないと、小腸の負担が非常に大きくなってしまうのです。 また、よく噛んで食べると、少ない量の食事で満腹感を得られることが知られています。これは、よく噛むことで、食欲をコントロールする満腹中枢という脳の部位を刺激するからとされています。 栄養という面からみてもよく噛むことは、比較的少ない量の食べ物から効率的に栄養を摂取できる優れた方法であるといえるでしょう。

早食いは胃腸の健康を損ねる

唾液の成分と働き イラストよく噛んで食べることが、胃腸 の健康にも関わることはわかります。それでも、早食いになってし まう理由はなんでしょうか? 一つには、子どもの頃からの習 慣があります。最近は、歯ごたえの少ない食物が好まれる傾向があります。柔らかい食べ物はどうしても早食いになりがちです。個人やご家庭で、よく噛んで食べる習慣をつけるようにぜひ取り組んでみてください。 もうひとつ早食いになる理由として、お口の健康状態も大きく関係しています。 例えばむし歯は、食物を噛むと きに辛い痛みや不快感をもたらし ます。このためむし歯があると、 知らず知らずのうちに早食いに なってしまいます。 ご白身やご家族の食事の仕方に 変化が出てきたら、むし歯になっ ていないか注意してください。こ れは、歯周病に関しても同じこと がいえます。歯周病によって歯が ぐらついていたり、口に入れた物 が淮みるようだと痛みや不快が起こります。 さらに、むし歯や歯周病によっ て歯を失ってしまった場合、噛み合わせに変化が起こります。きちんとした治療を受けていれば噛み 合わせは回復しますが、それでも 定期的なメンテナンスは必要です。

お口の健康は大切

胃腸の調子が悪い人や下表のような病気がある人は、普段、よく噛んで食べているか思い起こしてください。 むし歯や歯周病は、いずれは胃腸の健康を損ねる原因となります。少しでも早く治療するようにしましょう。

お口の健康と胃腸以外の病気との関係もみてみましょう。

脳梗塞・心筋梗塞
歯周病菌が血液を介して血管に入って、すでに動脈硬化の起こって いる部位に留まると、歯周病菌が生み出す毒素によって動脈硬化を 悪化させる。これが、脳梗塞や心筋梗塞といった重篤な病気の大きな要因となる。ちなみに、歯周病は悪化するほど、より多くの歯周病菌が血管内に入って行く。
糖尿病
糖尿病は免疫力を低下させることによって歯周病を悪化させる。 歯周病によって歯肉に炎症が起こると、炎症によって発生した「 炎症性サイトカイン」によってインスリンの働きを弱め、結果として 糖尿病の悪化を招く。 歯周病と糖尿病は、互いが悪化要因となっている。
誤嚥性肺炎
噛む力や飲み込む力が衰えると、本来ならば胃へ入るはずの食物が 誤って肺に入ってしまうことがある。 そのときに、細菌も一緒に肺に入ってしまい。肺炎を引き起こす。
妊娠・出産
歯周病によって歯肉に炎症が起こると、子宮の活動に関係するプロ二スタグランジンという物質が発生する。 子宮の活動が胎盤に影響して結果的に、胎児の成長が妨げられたり 早産になるリスクがある。

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

更新履歴

2017/11/16
前院長便り9月・10月号、他更新しました。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2