石川医院 ヘッダー画像

ハッピーホルモンの効用


ホルモンって何?

セロトニンくん自己紹介

まずは、ホルモンについて少し ご説明いたします。 ホルモンとは、体内の様々な内 分泌器(ホルモンを分泌する組織 や臓器のこと)で作られる物質の ことです。血管を通じて目的の器 官に運ばれ、情報を伝達する役目 をしています。 現在ホルモンは百種類ほど見つ かっていて、様々な内分泌器から 分泌されていることがわかってい ます。ホルモンは身体が正常に機 能するよう各器官に調節を促す役 目があるのです。 例えば、すい臓のラングルハン ス島から分泌されるインスリンも ホルモンのひとつ。インスリンは、 細胞などに糖を取り込むよう働き かけて、血液に含まれるブドウ糖 の濃度(血糖値)を下げるよう促 しています。

ハッピーホルモンはどこから分泌される?

それでは、ハッピーホルモン 「セロトニン」は、どんな内分泌 器から分泌されるのでしょうか? わかりやすく「セロトニン」く んに説明してもらいましょう。 脳内に存在するセロトニンの量 が少ないことを意外に思われた方 もいらっしやるでしよう。たとえ わずかな量でも、セロトニンは脳 内のあちこちで、神経細胞と神経 細胞のつなぎ目であるシナプスか ら分泌され、他の神経細胞に情報 を伝えるという重要な役割を果た しています。 脳内のセロトニンが円滑に働い ていると、私たちの心身に次のよ うな効果がもたらされます。 ・気持ちが安定する 
・夜はメラトニンという睡眠を司るホルモン に変化し、質のよい睡眠がとれる 
・自律神経が整って朝スッキリと目覚められる 
・集中力が高まる
・痛みを緩和する
反対にストレスなどの影響でセロトニンの分泌が減ると、落ち込みやすくなったり、不眠に陥りやすくなり、長期間続くとうつ病につながることもあります。

ハッピーホルモンを増やすには

トリプトファンくん自己紹介

それでは、もうひとつ「トリプ トファン」くんに自己紹介しても らいましょう。

それでは、トリプトファンのサ プリメントを摂ればいいのだと考 える方もいらっしゃるでしょう。 けれども、自己判断でトリプトフ ァンを過剰に摂取すると肝臓に大 きな負担をかける怖れがあります。 トリプトファンは、ビタミンB 群を含む食品と一緒に摂ると効果 が高まります。 とりわけバナナはトリプトファ ンのほか、ビタミンB6が豊富で、 手軽に食べやすい食べ物といえま す。ほかには、大豆製品や乳製品 にも多く含まれていますので、普 段の食事に取り入れていくとよい でしょう。 また、セロトニンの合成を促す 要素が他にもあります。それは、 太陽の光をよく浴びること。また、 一定のリズムを繰り返す運動はセ ロトニンを活性化する効果がある とされています。例えば、歯ごた えのあるものをよく噛むこと、散 歩がでらに歩くこと、歌や楽器を 演奏することもよいそうです。 こうしてみると、ハッピーホル モンを増やすカギは、健康的な生 活習慣にあるようです。 何だか疲れたな……と感じたら、それはセロトニンが減っているサ インかもしれません。 そんな時には、食事を意識して みたり、散歩やカラオケに出かけ てみるのもよいのではないでしょ うか?

トリプトファンを多く含む食品

資料提供:メディカルライフ教育出版