医療法人社団慈邦会 院長 石川清一

内科・外科・小児科・消化器内科

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2

石川医院  〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原710-2 電話0465-72-1230 FAX0465-72-2607

再読込ボタンか、ブラウザの更新ボタンをクリックして最新の情報をご覧ください。

お問合せはこちら

0465(72)1230

0465(72)2607

こちらをクリック

問合せフォーム

2019年2月号


免疫力を高めるビタミンとミネラル

ビタミンとミネラルとは

五大栄養素、という言葉を習ったのを覚えていますか? 私たちが生命を維持するのに欠かせない 5種類の栄養素です。たんぱく質、炭水化物、脂質、そしてビタミンとミネラルです。 最後の二つは身体活動の潤滑油のような働きをする微量の、でも、なくてはならない栄養素です。 実はビタミンは13種類、ミネラルは16種類もあります。 今回はそれらのなかで、免疫機能をサポートしてくれるものをご紹介します。

そもそも免疫ってなに?

 免疫とは、私たちの身体に備わっている「自身に害を与えるモノ」から身体を守る仕組みのことです。 免疫機能が働くと、身体のなかに入ってきたウイルスや細菌、「これは身体にとって悪影響を与えるな」と判断したモノに対して、 白血球に属する細胞たち(様ざまな免疫細胞をまとめて白血球といいます)が働いて、それらを攻撃し排除します。 その攻撃は、体外からの侵入者だけでなく体内で生み出されたモノにも向けられます。 毎日私たちの身体のなかでは膨大な数の細胞が生み出されています。そのなかには正しく機能しないエラー細胞も混じっています。 こうした通常と異なるエラー細胞は「異物」とみなされ、免疫細胞たちによって排除されているのです。エラー細胞が集まって成長し てしまったものは「がん」になってしまうからです。また、皮膚や、空気の通り道である鼻や口、のど、気管支などの 粘膜も、細菌やウイルスが侵入しないよう免疫機能によって守られています。 けれども、疲労がたまったり身体が元気でなければ、免疫機能も充分な働きができません。免疫機能が元気に働くには、ビタミンと ミネラルのサポートが欠かせないのです。

自己紹介します

それでは、図を見てください。 免疫機能をサポートしているビタ ミンとミネラルに自己紹介しても らいましよう。

免疫力をつけるには

「ビタミンが足りなそうだからサプリメントを買ってこよう・・・」 よく、栄養素は食事から摂るのが理想的と言われます。それは、食物に含まれる栄養は単一でなく、 含まれる栄養素の量に差があったとしても、サプリメントで単一の栄養素を摂るより、相性のよい栄 養素が結びついてよりよい効果を発揮することも少なくないからなのです。 それでも、栄養素が不足していると感じた場合は、摂り過ぎに注意しながら、サプリメントで適量 補いましよう。 また現在、薬物治療を受けている方がサプリメントを使用する場合は、かかりつけの医師か薬剤師に相談してください。

資料提供:メディカルライフ教育出版

主な免疫の働き

Contents

診療時間

【日曜日】
午前8:30~12:00
【 火・水・金・土曜日】
午前8:30~12:00
午後3:00~5:45
【木曜日】
午前9:00~12:00
午後3:00~5:45
【休診日】
月曜日・祭日・日曜日の午後
※診療カレンダー参照。

駐車場のご案内

石川医院 駐車場

当院について

昭和59年の開設以来、30年にわたり「地域のかかりつけ医」として診療を続けております。当院では専門に限らず、あらゆる疾病の可能性を考えた「全身を診る」診療を、小児から高齢者まで行っております。 開院以来続けている土曜日の終日診療と日曜診療、また在宅診療や施設への定期往診も積極的に行っております。

石川医院

〒250-0117 
神奈川県南足柄市塚原710-2